働き方をアップデートするメディア

渋谷発!快適に作業ができるTSUTAYA SHARE LOUNGEとは?評判は?

「リモートワークをしているけど、自宅やカフェでは集中できない…」と思っている人も多いはず。そんな中注目を集めているのが、コワーキングスペースSHARE LOUNGEです。設備やアメニティが充実していて、SNS上では「通ってしまいそう」「勉強や作業が捗った」と話題になっています。
今回はワークスペースとしてもカフェとしても使えるSHARE LOUNGEの魅力や充実したアメニティ、料金プランなどをご紹介します。

SHARE LOUNGEとは?

この投稿をInstagramで見る

シェアラウンジ公式(@tsutaya_sharelounge)がシェアした投稿

「SHARE LOUNGE」はシェアオフィスの機能性とラウンジの居心地の良さを兼ね備えた施設です。SHARE LOUNGEを運営するのは、TSUTAYAや蔦屋書店を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社。「発想が生まれ、シェアする場所」をコンセプトに、2019年11月に渋谷スクランブルスクエアに第一号店が誕生しました。

新型コロナウイルスの流行でリモートワークをする人が増えたことから、自宅やオフィス以外の環境で仕事をしたいというニーズが高まり、現在は国内外に15店舗を展開しています。
こだわりのインテリアを揃えたリラックスした空間に、フリードリンクやナッツ、高速Wi-Fiなど充実したアメニティ、アイデアの閃きのヒントになる書籍や雑誌が用意されています。
また、人とつながるコミュニティの場として、さまざまなイベントやワークショップなども開催されているようです。

TSUTAYA BOOKSTORE渋谷スクランブルスクエアの概要

この投稿をInstagramで見る

シェアラウンジ公式(@tsutaya_sharelounge)がシェアした投稿

施設情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア11F
アクセス:渋谷駅直結
営業時間:10:00~23:00
定休日:施設の休業日に準ずる
電源:一部席電源あり
Wi-Fi:無線LAN完備
公式ホームページ:https://sharelounge.jp/tbs-shibuya-scsq/

時間利用

時間利用ソフトドリンクプランアルコールプランアルコールプラン+缶詰
1時間1,100円(税込)1,650円(税込)1,980円(税込)
30分延長550円(税込)825円(税込)990円(税込)

1日利用(ソフトドリンクプラン)

プラン一日当たりの料金
平日4日分11,550円(税込)有効期限:購入日より6か月間2,880円(税込)
全日5日分
15,400円(税込)有効期限:購入日より6か月
3,080円(税込)
当日1日利用4,400円(税込)

その他の料金

・月間利用:33,000円(税込)
・会議室(1時間):5,500円

設備・アメニティー

【無料】
高速Wi-Fi
電源
充電器
モニター
マガジン
ライブラリー
フリードリンク
フリーナッツ
ロッカー
ホワイトボード

【有料】
プリンター
複合機
会議室
アルコール

カフェや仕事、読書など使い方は自由

SHARE LOUNGEはさまざまなシーンで利用できます。
カフェとしてお出かけの休憩や待ち合わせに利用したり、友人とのおしゃべりに利用したり、仕事帰りの気分転換にお酒を楽しんだり。また、リモートワークになり自宅で集中できないときのワークスペースや商談や会議のためのオフィスとしてなど、思い思いの過ごし方ができます。約140冊の本や雑誌を取り揃えているので、休日にのんびり読書を楽しむというのもいいですね。
充電ケーブルやパソコンスタンド、イヤフォンなどの備品のレンタルもできるので、スマホの充電ついでにふらっと立ち寄るのもおすすめです。

こだわりのインテリア

SHARE LOUNGEは心地よく仕事や読書ができるよう、快適な空間づくりにこだわっています。自然を感じられるウッド調の物が多く、リラックスできます。イタリアのインテリアブランド「B&B Italia」や上質な無垢の家具を創る「KOMA」などの高級なものを取り揃えていて、一脚300万を超えるチェアが置いてあるのだとか。居心地のいいラウンジで仕事や勉強がいつもより捗りそうですね。

シーンによって使い分けられる座席

友人とのおしゃべりやのんびり読書をしたいときは座り心地の良いソファー席、一人で集中して仕事をしたいときは通話や会話禁止の静かなエリア、開放感を楽しみたいときは窓側のカウンター席など、いろいろなタイプの座席が用意されています。

また、モニター席やL字席なども用意されており、打ち合わせや歓談などさまざまなシーンで利用できます。
会議室もあり、会議・商談・小規模なワークショップなども可能。席の移動は自由なので、気分転換にいろいろな席を回ってみるのもいいですね。

充実したアメニティ・設備

SHARE LOUNGEが人気の理由は、他のコワーキングスペースではあまりないフリーナッツやマガジンライブラリーなどの充実したアメニティや設備。Twitterでは「快適すぎる」「恐ろしくシャレオツ」と話題になっています。

ドリンク&フード

ドリンク

SHARE LOUNGEでは、ラテがおいしく作れるWMFのマシンや燕三条の金板を使用したAPEXのマシン、まろやかな味わいのナイトロコーヒーのマシンといった3種類のマシンを取り揃えていて、おいしいコーヒーを楽しむことができます。豆はオーガニックやデカフェなど健康に配慮したものを採用しています。
紅茶やハーブティーは、メルボルンで創業したオーガニック・ティーブランド「LOVE TEA」のもの。イングリッシュブレックファーストやデトックス、カーミングなど10種類を取り揃えています。

そのほかフレッシュなオレンジジュースや濃厚なマンゴージュース、青森産のりんごを使ったりんごジュースや、オーガニックにこだわったスープなども飲み放題です。
アルコールプランを利用すれば、クラフトビールやスパークリングカクテル、ワインなど約60種類が飲み放題になります。

フード

ナチュラルフードをテーマに、脳を活性化させるといわれているナッツやオーガニックスパイスを使ったおつまみ、ドライフルーツなど手軽に楽しめる軽食を取り揃えています。
またソフトクリームやクロッフル、パン、駄菓子なども用意されています。

マガジンライブラリー

「蔦屋書店」が経営しているだけあってマガジンライブラリーには、アイディアや閃きのヒントになるような本や雑誌が約140タイトル用意されています。雑誌は1年分保管されており、漫画コーナーには「鬼滅の刃」「呪術廻戦」といった人気作もあります。仕事に関連のあるジャンルを読んで参考にしたり、あえて普段自分では選ばないジャンルの本を手に取ってみたりするのもいいかもしれませんね。

空席確認・予約ができる専用アプリ

SHARE LOUNGEには、空席確認や席予約などができる専用アプリがあります。
リアルタイムで空席情報がわかるので「せっかく行ったのに空席がない」という事態を防ぐことができるのはうれしいですよね。
App Store」か「Google Play」でアプリをダウンロードして会員登録すると利用できます。クレジットカードを登録すると料金が10%オフになり、入店手続きもスムーズになります。(一部対象外のプランもあります)

全国に14店舗、海外1店舗を展開

SHARE LOUNGEは現在全国に14店舗、海外1店舗を展開しています。
この先、首都圏に100店舗を展開する方針とのこと。また、将来的には「世界中に3000店」をビジョンに掲げているため、今後は世界中でSHARE LOUNGEが利用できるようになるかもしれません。

【北海道】
・TSUTAYA新道東駅前(2022年8月7日閉店)

【関東】
・TSUTAYA BOOKSTORE渋谷スクランブルスクエア
・TSUTAYA田町駅前店
・湘南T-SITE
・二子玉川 蔦屋家電
・TSUTAYA BOOKSTORE 川崎駅前店
・代官山 蔦屋書店
・TSUTAYA BOOKSTORE 下北沢
・亀戸 with H1T

【中部】
・蔦屋書店 新潟万代
・TSUTAYA BOOKSTORE 名鉄名古屋

【近畿】
・牧野高校前店

【九州】
・TSUTAYA 福岡西新店
・TSUTAYA BOOKSTORE 福岡空港

【台湾】
TSUTAYA BOOKSTORE松山駅前店
店舗によってサービス内容や料金が異なっているので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

いつでも利用できる月額プラン

SHARE LOUNGEプレミアムメンバーに加入すれば、月額料金でSHARE LOUNGEをいつでも利用することができます。全国の店舗で使える「全店フルタイムプラン」と、1店舗で使える「個店フルタイムプラン」の2種類があります。

プラン全店フルタイムプラン個店フルタイムプラン
月額料金36,300円(税込)店舗によって異なります
対象店舗代官山蔦屋書店を除く全店お申込み店舗のみ
申込み期間随時毎月1日~25日
スマートチェックイン利用可利用可

スマートチェックインとは、シェアラウンジアプリでクレジットカードを登録・アプリで予約をすると、来店時に専用端末でそのままチェックインと支払いができるサービスです。

SHARE LOUNGEの居心地の良さを体感しよう

シェアオフィスの機能性とラウンジの快適さを兼ね備えた「SHARE LOUNGE」。電源やWi-Fi、モニターといったリモートワークに必要な設備だけでなく、こだわりのコーヒーやスナック、マガジンライブラリーなどがあり、カフェや仕事などさまざまな使い方ができます。居心地のいい空間をぜひ一度体感してみてください。