働き方をアップデートするメディア

シンプルなタスク管理アプリ7選!無駄が無くて使いやすい

タスク管理アプリを使って自分の予定を管理している人は多いことでしょう。しかし、自分に合ったタスク管理アプリを使っている人は少ないかもしれません。
なんとなくで使っていたり、妥協して使っていたりしませんか?タスクを効率よく管理するためにも、自分に合ったタスク管理アプリを使うことが重要です。
この記事では、シンプルで使いやすいタスク管理アプリについてご紹介します。納得のいくアプリを見つけて、今よりもタスク管理を簡単にしましょう。

タスク管理アプリはどう選ぶ?ピッタリのアプリの選び方

さまざまなタスク管理アプリがでている中で、自分に合ったものを選ぶのに苦戦する人も少なくないでしょう。ここからは、タスク管理アプリの選び方についてご紹介します。
どれを選んだらいいかわからなくてアプリを入れられていない!という方もぜひ参考にしてみてくださいね。

チェックリストやカレンダーは必要?目的は何か

まずは、あなたがタスク管理アプリを使う目的をはっきりさせましょう。チェックリストとして使うのか、スケジュール管理も含めてカレンダーとして使いたいのか、用途について考えてみてください。
やることを把握したいだけならリスト機能があれば十分かもしれませんが、スケジュール管理など幅広い予定を把握したいなら、カレンダーもついているアプリがおすすめですよ。

チームや家族で使いたいなら共有機能があると便利

チームや家族、恋人など予定の共有をしたい相手がいる場合は、共有機能があると非常に便利です。複数人で管理するとタスクがごちゃごちゃになってしまい、管理の意味がない!なんてことになりかねません。
誰のタスクなのか、進捗状況はどうなのかなど細かく見られるとより良いでしょう。メモ機能がついているものもおすすめで、「途中までやったよ!」「今日は終わらなそうです」など現状報告が楽ちんになりますよね。家事の分担をする時にも役立ちそうです。

スマートウォッチやパソコンなどと同期できるかどうか

スマートウォッチやパソコンを使っている人であれば、全ての端末でタスク管理アプリが使えるとより便利でしょう。タスクを確認したい時に手元にある端末で簡単に見られるので、アプリの使いやすさを実感できるはず。
リマインダー機能がついているものなら複数端末に通知がくるので、漏れを防げるでしょう。手が離せない時でも、簡単にタスクを確認できますよ。

シンプルで使いやすい!おすすめのタスク管理アプリ7選

ここでは、シンプルな操作感と画面で使いやすいおすすめのタスク管理アプリについてご紹介します。おすすめできるポイントについてもあわせて触れていくので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

ToDoリスト リマインダー付き買い物リスト&やることリスト

ToDoリスト リマインダー付き買い物リスト&やることリストタスクを仕事や趣味、予定などカテゴリに分けて管理できるのが最大の特徴です。タブは好きなだけ作成できるので、自分の好みに合わせてカスタマイズできます。色でも区別ができるため、感覚的にタスクを把握できるのが嬉しいポイント。

使い方は簡単で、ToDoを登録して分類しタスクを消化するだけ。タスクには期限やリマインダーをつけることができるので、計画的に仕事や作業を進めることも可能です。
さらに、ホーム画面でタブごとのタスクが把握できるのも魅力的です。アプリを開けることなくやるべきことがわかるので、忙しい人も快適に使うことができるでしょう。
シンプルな操作感でありながらも、機能性も追求したいという方におすすめのアプリです。

Tick Tick-todoリスト、習慣、管理タスク

Tick Tick-todoリスト、習慣、管理タスクはニューヨークにある会社からも評価され、数千万人に支持されているタスク管理アプリです。スケジュールやタスクを管理できるのはもちろん、タイマーの設定やリマインダーの設定も可能。
さらに、目標の設定やタスクの並び替え、コメントの追加などもできます。たくさんのタスクをこなしたい人や1つのアプリで全てを管理したい人におすすめです。
使い方はとても簡単で、タスクを追加してこなすだけ。他のユーザーとも連携をとりながらタスク整理ができるので、仕事で使いたい人にもピッタリです。

Focus To-Do:ポモドーロ技術&タスク管理

Focus To-Do:ポモドーロ技術&タスク管理にはタスク管理だけでなく、集中力を持続させるためのタイマーがついています。ポモドーロタイマーというのは、科学的な根拠に基づいた集中力持続のためのタイマーで、タスクを効率よくこなすのに向いているとされています。
重要なタスクや急ぎの用事にリマインダーを設定しておけば通知が来るようになっていて、さらにタスクにかかった時間を計測できる機能も搭載。このアプリだけで、タスクを効率的にこなすことをサポートしてくれるでしょう。

使い方もとても簡単で、タスクを設定してタイマーをつけたら作業を開始します。タスクが終了したら完了に変更するだけです。タイマーは25分間になっており、経過したら5分間の休憩を挟みます。こうすることで最も効率よく集中して作業ができるそう。
タスク管理だけでなくカレンダーや食料品リスト、チェックリストなどもあるため、自分に合った方法でやらなくてはならないことを管理できますよ。

Zubora|日々のタスク管理&日記

ズボラで面倒くさがり屋なあなたにおすすめしたいのがZubora|日々のタスク管理&日記です。ゆるキャラのペンギンと一緒にタスクを管理できる、まったりタイプのタスク管理アプリ。淡いカラーリングなので心が落ち着きそうですね。
操作感は非常に簡単で、ズボラな性格の人でも続けやすいでしょう。アプリにその日やりたいこと・やるべきことを登録し、タスクをこなしたら「完了」状態にするだけです。

その日1日でどのくらいタスクを消化できたかを見られる円グラフもついています。1日のタスク消化状況を把握でき、次の日やることを決めやすいのも魅力的。
さらに日記機能も搭載されており、習慣にしづらい日記を手軽につけることが可能です。毎日の振り返りや優先順位をつけるのが苦手な人でも、ゆるっと管理できるのでおすすめですよ。

褒め手帳:自分を褒めるタスク管理帳

褒め手帳:自分を褒めるタスク管理帳の最大の特徴は、タスクを消化したら動物のキャラクターが褒めてくれることです。仕事や作業はもちろん、何気なくやっていることなども全て褒めてくれるのです。
「えらいこと」を登録し、実行した「えらいこと」を選択するだけでOKというシンプルな操作感なので、サクッと予定を管理したい人におすすめ。

タスクを消化することでポイントが貯まるシステムで、貯まったポイントはキャラクターなどと交換が可能です。ゲーム感覚でタスク管理を続けられそうなのも嬉しいポイントですね。
タスク管理以外にもカレンダーや日記として使える機能が搭載されていて、自分好みの形で活用できそうです。このアプリなら、少し面倒なことや気が進まないことでもタスクとして消化することができるでしょう。

dashlog-目標管理ダッシュボード

dashlog-目標管理ダッシュボードは仕事や作業、筋トレや学習習慣など何かしら目標がある人におすすめのアプリです。複数の目標が設定できるので、ビジネスもプライベートも目標を達成するための過程を管理できます。
毎日何をやったのか、どれくらい進捗があるのかなどを細かくグラフで見られるのが嬉しいポイント。優先順位をつけたり必要なタスクを洗い出したりするのに最適でしょう。
目標は途中で見直すことも可能で、達成できそうな目標に変更してもOKです。途中の進捗まで細かく知りたい方や、目標に向かって何かを頑張っている最中の人に使ってほしいアプリです。

Task&schedule

Task&scheduleはタスクやスケジュールをシンプルにまとめることができるアプリです。進捗状況や対応している人の名前などでわかりやすく整理できるので、チームで作業をしている人や家族の予定を把握しておきたい人におすすめ。
タスクは一言でも登録できるので気づいた時にサクッと追加できます。期限やメモなど細かい設定もできるため、場面や相手に合わせて使い分けることが可能。

スケジュールでは、カレンダー形式でやることを見ることができ、予定を合わせる際にも活躍してくれることでしょう。繰り返して登録する機能もあるので、頻繁に行わなくてはならないタスク管理も楽ちんです。
そのほか、メモが取れるノート機能や文字サイズの変更ができる機能、写真などを添付できる機能も搭載されています。自分に合った方法でタスクやスケジュールの管理ができるので、自由度が高いアプリといえるでしょう。