働き方をアップデートするメディア

【1万円】KERDOMの椅子を組み立ててテレワークしてみた【オフィスチェア 人間工学椅子】

在宅メインのワークスタイルが始まり、もうすぐ2年…
はじめは「一時的」だと思っていた在宅ワーク、とにかく狭い部屋(5畳半)に住む私はコンパクトさを重視して折り畳みの椅子を使用して日々の仕事をこなしていました。
その腰の痛さや落ち着かなさを無視しつつトラベルワークの運営を進めていたところ、ある日出会ったのが「KERDOMの椅子」
今回は、やたらAmazonでレビューのいい「人間工学椅子」と呼ばれているKERDOMの椅子について本音レビューをしていきます。

【KERDOMの椅子】Amazonで注文~翌日到着!

KERDOMの椅子をAmazonで注文

Amazonで注文したところ翌日に到着。座りたいと思ったらすぐ座れる時代、すごいですよね。今回はblack「933」を注文しました。お値段は2021年10月時点で9,980円ですが、時によって少し変動があるようです。
玄関から部屋に運び込んだところ、女性1人だとまあまあ重いなと感じました。

【KERDOMの椅子】開封してみた

KERDOMの椅子の座面の部品
KERDOMの椅子の部品

段ボールを開けるとこのように部品がバラバラになって入っており、一見すると組み立てるのに苦労しそうです。まずはこれらの包装を剥がすところから組み立てがスタートします。

【KERDOMの椅子】組み立て!何分かかる?

KERDOMの椅子の組み立て説明書

説明書は日本語と図で書かれており、基本的にこの通り進めれば問題なさそうです。必要なネジと共に六角レンチも入っているので、ほかに工具は必要ありません。
非力な私ですが、果たして1人で組み立てられるのでしょうか?

KERDOMの椅子を組み立ててみる

椅子が届いたのは平日の12:00頃。在宅ワーク中の昼休みがてら組み立てようと始めたのですが、わりと苦戦して焦りました。途中までは順調…かと思いきや座面の裏のネジが一か所どうしても締まらず、1人で大騒ぎ。なんとか全身でネジを押し込み、完成に近づけていきます。運動不足解消には良さそうですね。
そして完成したのが12:40頃。完成まで約40分ということで、昼休みの間には組み立て終えられる椅子だといえると思います。

【KERDOMの椅子】狭い部屋に置いてみた

部屋に馴染むシンプルさ

KERDOMの椅子を部屋に置いてみた

最近模様替えをして新調した机のもとに置いてみたところ、思ったより部屋に馴染んで感動です。余計な色が入っておらずオールブラックなため、インテリアの邪魔をしないのがとても良いです。この色にして正解だったなと感心しました。加えて、激狭物件でも邪魔になりません。
組み立てている段階では「こんな作り方で本当に大丈夫なのか」と不安にもなりましたが、今のところ座ってみて壊れたことも倒れたこともありません。
キャスターもスムーズで、勉強机以来の自宅でのコロコロチェアに思わずはしゃいでしまいます。

座面・アームレストの調整ができる

KERDOMの椅子に座ってみた

下のレバーで座面の高さ調整ができ、身長150cmで最も低くするとこのような感じになります。ちなみにこちらの机の高さは70cmで、机の高さを考えるとこのくらいでちょうど良いです。
アームレストは上げ下げができるようになっていて、気分によって自由に角度を変えられます。アームレストが邪魔で机の下に入りきらない…といった苦悩からも解放されるはずです。

座り心地は?

肝心の座り心地は「2年前に買っておくべきだった」といったところです。今まで折り畳みを使っていたこともあると思いますが、これが在宅ワークの椅子だ…と感動しました。
ちなみにオフィスに置いてある椅子は〇万円するそうですが、座ってみた感覚での差はあまりわかりません。KERDOMの椅子もクッション性があり、背中を支えてくれます。

ただ、ロッキング機能についてはよくわかりませんでした。Amazonの説明書きを見ながら調整してみたのですが、段階的に背面の角度が変わるというよりは寄っかかると後ろに少し倒れるといった形のようです。
寄っかかりすぎると後ろに倒れそうで怖いので、基本はロック状態にしておこうと考えています。

通気性も良さそう!その他便利機能

座面~背もたれは競技用メッシュになっているそう。かなり通気性は良さそうですが、本領は夏になってみないとわからないですね。
アームレストを上げると、椅子が腕を上げてるみたいでちょっと可愛いく見えてきます。

背面にはポケットがあるということで、とりあえず家にあった雑誌を入れてみました。もう少し有用な使い方があるような気がするので、ここにぴったりな何かを探し続けようと思います。雑誌2冊でちょうどぴったりぐらいの幅です。

今回はKERDOMの椅子をレビューしました。家にある椅子で「とりあえず在宅ワーク」してしまっている方、場所をとりそうで不安という方、高いものを買って失敗したくない…といった方におすすめの椅子だといえます。
皆さんの腰と背中の治安のために、検討してみてはいかがでしょうか。

その他、在宅ワーク・テレワークにおすすめの椅子はこちらの記事をチェック!