働き方をアップデートするメディア

【ROOM INN Shanghai】横浜中華街でワーケーション!Airbnbで予約してみた

ワーケーションというと遠くまで足を伸ばして旅行…というイメージをもつかもしれませんが、関東近郊でも十分にワーケーション気分を味わうことができます。
今回は9月のとある日、金曜~土曜にかけて社員2名で横浜中華街にてワーケーションを行いました。Airbnb(エアビー)にて予約し宿泊させていただいた「ROOM INN Shanghai」さんのご紹介もしますので、参考にしてみてください。

【横浜中華街】ROOM INN Shanghaiさんへ

石川町駅から徒歩約4分。周りには不思議なものが売られているスーパーや雑貨屋などが立ち並んでおり、一見宿泊施設だとはわからないような建物にROOM INN Shanghaiさんがあります。もちろんこちらの施設にはWi-Fiが完備されており、ワーケーションにはぴったり。
オーナーの方とはAirbnbにて事前にメッセージのやり取りが行えるため、不安な点は聞いておくことができます。

セルフチェックイン

まず外のドア、そして部屋のドアにも暗証番号が設定されているため、事前に送っていただいた資料を探して番号を押します。

外ドアを開くとレトロな雰囲気の階段が登場。転ばないように気を付けつつ上ると、左手に部屋がありました。

こちらのおしゃれなエントランスのようなものの左手、2号室が今回の部屋です。右手にも部屋があり、さらに3階へ上るとまた部屋が!加えて庭も併設されています。こちらについては後ほど詳しくご紹介します。

ROOM INN Shanghai 2号室

今回宿泊した2号室がこちらです。部屋に入ると右手に洗面所とシャワーブース、左手にトイレがあります。その先にキッチンと2段ベッドが2台待ち構えています。さらにその奥が、こちらのメインの部屋です。部屋の中はまるで海外のようになっており、それでいて十分な量のキッチン用具や食器が用意されているため、まさに「暮らすように泊まる」ことができそうでした。
すべてのインテリアがおしゃれで、こだわりを感じます…

2号室の予約、設備の詳細などはこちらから!

部屋には小さな椅子がいくつも置かれており、テーブルも大小あるためさまざまな使い方ができそうです。今回「ワーケーションをしたい」と事前に伝えたところ、オーナーさんが追加のデスクを用意するかどうか?など気を遣って聞いてくださり、とても助かりました。
カーテンを開けると外の様子も見え、疑似中国旅行体験ができるといっても過言ではないです。

トイレはこのようになっており、清潔なのはもちろん可愛い壁紙が貼られていて癒されます。ここで全身鏡も使うことができました。

こちらが独立洗面所です。アメニティやドライヤーも用意されており、便利でした。タオルも十分な数が用意されています。ルームウェアは置かれていないため、持参することをおすすめします。

シャワーブースにはシャンプーやコンディショナーなども用意されており、ほぼ手ぶらで訪れても最低限問題なく暮らすことができそうです。

ROOM INN Shanghai 4号室

オーナーの方のご厚意で、他の部屋も見せていただけることに。3階の4号室はこのような感じになっています。

細長い部屋で、上にベッドが併設されているという個性的な部屋。こちらも内装が中華風で可愛いらしく、2人での利用だとこの部屋も人気だそうです。すぐ横がバルコニーとなっているので、簡単に出られるのが良いですね。

この部屋の横には共用のキッチンもついています。

ROOM INN Shanghai 3号室

同じく3階にあるのがこちらの部屋。かなり広々としていて、左の廊下のようなスペースには机と椅子が置かれています。

畳のゾーンも用意されており、軽く合宿ぐらいなら出来そうな広さです。旅館のようなホテルのような…不思議な体験ができそうな部屋でした。

奥のメインの部屋もかなり広くなっています。他の部屋と同じく中華風のインテリアで統一されており、写真映えもしそうです。近隣の迷惑となるため22時以降のパーティーは禁止されていますが、常識の範囲内では楽しむことが可能。大人数でこちらの部屋に泊まれば、大盛り上がり間違いなしですね。

共用バルコニー

3階のバルコニーはこのようになっており、ちょっとした作業などもできそうな様子でした。利用可能な時間は10:00-22:00となっています。

【横浜中華街】 ROOM INN Shanghai にて、ワーケーション開始!

オーナーの方が差し入れに

作業の準備をしていると、オーナーの青木さんが差し入れに!今回、青木さんには大変お世話になりました。せっかくなので軽くこちらの施設を運営し始めた経緯をお聞きしたところ、下記のようにご回答頂けました。

「以前世界中旅行していた時、どのホテルもロビーは立派でも中身は大体一緒だなと感じていました。そこで、みんなで寛げるような他にない宿泊施設は作れないだろうか?と思い、運営を始めたんです。
スタッフの常駐やホテルのようなアメニティは無いけれど、暮らすように泊まって頂けたらと思っています。世界中を回って外食ばかり…という旅行者もいると思うので、そういう方の気晴らしになれば良いなと考えています。2段ベッドにしたことは少し後悔していますが…笑」

今回差し入れしていただいたのは、こちらの施設の1階にあたるお店、漢亭序さんのロージャーモーです。漢亭序さんではタピオカ鍋などこれまでにないメニューなどに挑戦しているようで、個性的なお店でした。ロージャーモーは初めて食べましたが、ジューシーで美味しいので食べ歩きにもおすすめです。

待ちに待った、仕事開始

さっそく思い思いの机やテーブル(椅子と椅子?)を選び、作業を進めました。メインの部屋がかなり広いため、場所を変えつつ気分転換が出来そうなのが◎
とりあえず日が沈む頃まで、淡々と作業をこなしていきます。

作業がひと段落!中華街へ繰り出す

一通り作業を終え、中華街に繰り出しました。メインの通りまではほんの1分程度。なんとなく通りかかった中華屋さんに入り、酢豚を頂きました。ワーケーションをすると時間があっという間に過ぎていくね…などと話しつつ、店を後にします。

お酒を買って帰ると、なんだかいい雰囲気の照明に…中華風の赤いライトが可愛いです。

作業を終わらせて乾杯!そしてあっという間に夜中に…

なぜか床に座りがち

赤い電飾のもと、眠い目をこすりながら連絡を返していきます。翌日は土曜日なので、もうひと踏ん張り!ということで追い込み、乾杯です。

目の前にあるスーパーにて台湾ビールを購入してきました。少し歩くとコンビニもあるので、そこで水や普通のお酒も調達できます。おつまみを食べつつテレビを見つつ、仕事について熱い討論などをしているとあっという間に3時に……

2段ベッドで寝てみると、こんな光景になりました。オーナーの方は後悔していると仰っていましたが、修学旅行のような家のような、普段あまり体験しない感覚が楽しめました。ベッドサイドにはコンセントやライト、小ぶりの棚がついていて、小さいながらもこういった気遣いにいちいち感動。
寝るの面倒だね…などと言いつつも、さすがに4時近くなると気づいたら爆睡。1週間の頑張りをたたえつつ、眠りにつきます。

念願の土曜日!起きたら台風

2日目はあいにくの雨…それどころか、台風真っ只中の日でした。いつ豪雨がくるか様子が怖かったためチェックアウトの時間について青木さんに交渉したところ、10時→11時に変更頂き、こちらも大変助かりました。
この後カフェで朝昼ごはんを頂いていると、豪雨が直撃。本当ならもう少し観光したかったところですが、一瞬やんだ隙を狙って逃げるように帰りました。

横浜中華街ワーケーション、ちょっとした息抜きに

遠出はちょっとはばかられるけど、息抜きをしたい…そう思ったときに都内から足を運びやすい横浜中華街。近場ではありましたが、十分なリフレッシュになりました。
ROOM INN Shanghaiさんはかなり快適で内装も可愛いので、横浜中華街でのワーケーションを考えている方は是非利用してみてくださいね。