働き方をアップデートするメディア

【ホカンスにもおすすめ!】ラグジュアリーホテルのワーケーションプラン5選

最近では様々なホテルがワーケーションプランを提供していますが、ビジネスホテルなどのみならずラグジュアリーなホテルでもワーケーションプランの取り扱いがあります。非日常の優雅な空間で仕事をしながらゆったりと過ごせたら嬉しいですよね。

ラグジュアリーホテルは都心やリゾートエリアなど各地にあるので、「地方にはいけないけれど都心で非日常を味わいたい」という方などにおすすめです。そこで今回は、筆者おすすめのラグジュアリーホテルのワーケーションプランを紹介します。

ラグジュアリーホテルのワーケーションの魅力とは

落ち着いた空間・客層

ラグジュアリーホテルの魅力である落ち着いた雰囲気は、実はワーケーションにピッタリなんです。落ち着いた空間だからこそ、そのホテルにいるお客様も空間の雰囲気に合うような、落ち着いていてマナーをわきまえた方が多い印象です。
特に集中したいプロジェクトや作業がある時こそ、その集中力を最大限に高めてくれるラグジュアリーホテルの空間はおすすめです。

サービス力・素晴らしいおもてなし

ラグジュアリーホテルで働くスタッフの方々は、そのホテルの雰囲気に合った高いサービススキルを持っています。とはいえ必ずしも過度におもてなしするのではなく、付かず離れずの心地よい接客のホテルが多いので仕事に集中しやすいのは嬉しいですね。

ラウンジがある

ホテルの中に宿泊者専用ラウンジがあるところも多いのが、ラグジュアリーホテルの特徴です。宿泊しない方は入ることができないので、ホテル内のカフェよりもさらに落ち着いたプライベート空間を満喫することができるでしょう。

ホテルによりますが、ラウンジではドリンクやアペタイザー、デザートなどのサービスがあったり、夜はアルコールが提供されたりするホテルもあります。都市部の高層ホテルなどでは、景色が綺麗な高層階などにラウンジが作られていることも多いです。パソコンの画面とにらめっこしている合間に、景色を見てリラックスするのもおすすめですよ。

フィットネスジム・プールなどの施設がある

ラグジュアリーホテルにはフィットネスジムやプールがあることが多いです。仕事の前後や合間のリフレッシュ時間として利用するのがおすすめです。本格的にトレーニングしてもいいですし、運動が苦手でもプールでぷかぷかと浮かんでみる、プールサイドのデイベッドで横になってみるだけでも身体がとてもリラックスできますよ。さらに、ジムやプールからの景色が綺麗なホテルも多いことも魅力です。

宿泊者は無料や優待価格で利用することができることがほとんどです。加えてジムやプールとあわせてジャグジーや温浴施設、スパを用意しているホテルも多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

ラグジュアリーホテルのワーケーションプラン

ワーケーションプランは、ラグジュアリーホテルでは提供されていないイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし実際には多くのラグジュアリーホテルが、魅力的なワーケーションプランを提供しています。ここでは、充実したワーケーションプランがあるラグジュアリーホテルをご紹介します。

アマン東京

ホテル・プランのおすすめポイント

世界でもラグジュアリーなリゾートホテルとして人気のアマン。東京・大手町にあるアマン東京は都内随一のラグジュアリーホテルです。ラグジュアリー慣れしている落ち着いた客層で、ホテルから一歩も出ずに客室や館内でゆったりと時間を過ごす人も多いホテルです。

客室の広さは70㎡以上で都心とは思えないゆとりある設計になっていて、広々としたライティングデスクは機能性も良いです。宿泊者はプールやジム、温浴施設が無料で利用でき、特にプールからの景色は圧巻です。ダイナミックな夜景が見えるプールで身体も心もリラックスできます。

そんなアマン東京のおすすめワーケーションプランは、家族や友人たちと過ごすのにおすすめの「ファミリーケーション」プランです。魅力的なのは、スイートルームを1室予約すると、同じフロアにあるデラックスルームをもう1室利用することができること。6名まで利用可能なので、家族でのワーケーションもよし、仕事の仲間との合宿的な使い方もおすすめです。

期間

〜2021年9月30日

プラン特典・概要

“スイートルーム利用で同じフロアのデラックスルーム一室プレゼント
・最大6名まで利用可”

ファミリーケーションatアマン東京

ホテルオークラ東京

ホテル・プランのおすすめポイント

日本でホテルの御三家と呼ばれてきたうちのひとつ、歴史あるホテルオークラ東京。2019年に建て替えがされ、モダンで現代風なホテルとして生まれ変わりました。日本伝統のデザインを取り入れた和モダンな空間になっています。オークラらしい落ち着いたおもてなしはそのまま受け継がれていて、都心のビル群の中にありながらも心地よく過ごすことができるホテルです。

ホテルオークラ東京では、人気の1万円のホテルクレジットがついたプランなどがあります。ジムやプールも無料で利用できるので、おこもりでのワーケーションが叶います。以下でご紹介するプランでは駐車場がチェックアウト日の18時まで無料ですので、チェックアウトをしてから車を置いて周辺の観光をしてみるのもおすすめです。

期間

2020年6月23日〜2021年7月15日

プラン特典・概要

“・レストランやスパで利用できる1万円分のホテルクレジット
・駐車場はチェックアウト日の18時まで無料
・クラブラウンジ無料 ”

ステイケーションプラン

ホテルニューオータニ

ホテル・プランのおすすめポイント

ホテルニューオータニは御三家のひとつでもある、歴史あるホテルです。このホテルならではの特徴は、都心ながら規模がとても大きいこと。館内にはレストランが38ヶ所、400年以上の歴史がある本格的な日本庭園、都心では珍しい屋外プール、100を超える店舗が集まるショッピングアーケード、万が一の時にも安心な病院や薬局まで揃っています。過ごし方の選択肢も広がりますよね。

ホテルニューオータニはワーケーションプランがとても充実しており、日帰りプランや定額で一定時間使い放題のサブスクリプション型のプランなどもあります。その中でもおすすめのプランが、「ハーフウィークワーケーション」。名前の通り週の半分をワーケーションとして利用するプランです。

朝8時からチェックインができて最終日は20時まで利用することができるうえに毎朝食つきで、レストランやルームサービスで利用できるミールクーポンもついています。さらに仕事部屋が欲しい人におすすめなのが、オプションで仕事用の部屋を提供してくれるサービス。ベッドが撤去されていて、テレワークなどの業務アイテムが充実している専用の部屋になっているそうです。

期間

〜2021年6月30日

プラン特典・概要

“・チェックイン朝8時、チェックアウト夜20時
・朝食付き
・レストランやルームサービスで使えるミールクーポン(60時間プラン:2万円 36時間プラン:1万円)
・オプションでWorkroomの提供(ベッド撤去、業務アイテム充実) ”

ハーフウィークワーケーション

東京エディション虎ノ門

ホテル・プランのおすすめポイント

東京・虎ノ門に2020年開業したマリオット系のホテル「東京エディション虎ノ門」は、ライフスタイル系ホテルとして「暮らすように泊まれる空間」ともいわれ、女性を中心にとても話題になっているホテルです。観葉植物に囲まれたラウンジや高層階に広々テラスがあるレストランなど、他のホテルとはちょっと違った雰囲気を楽しめます。

客室タイプでおすすめなのは、テラス付きの部屋。31階という高層階のお部屋で緑に囲まれた広々テラスがあるのはここだけではないでしょうか。まるで都内の一等地にあるお洒落な自宅のような空間でワーケーションしてみるのも、おすすめです。プールもあり、リフレッシュもできます。

こちらのホテルでは「ステイケーションプラン」があり、レイトチェックアウトやホテルクレジット、さらに人気のバーラウンジでいただけるオリジナルのカクテルなどの特典があります。

期間

〜2021年8月31日12:00

プラン特典・概要

“・レイトチェックアウト(13時)
・レストランやスパで利用できるホテルクレジット付き(レギュラールーム:1万円 スイートルーム:1万5千円。1滞在につき1回)
・エディション特製のシグニチャーカクテル付き”

ステイケーションプラン

グランドハイアット東京

ホテル・プランのおすすめポイント

六本木のランドマーク、六本木ヒルズにある人気ホテル「グランドハイアット東京」は、ハイアットらしい外資系ならではのスタイリッシュな空間やサービスを感じられるらラグジュアリーホテルです。さらに六本木という場所がら外国人ビジネスマンの利用も多く、日本にいながら外国の雰囲気も味わえることが魅力です。高層ビルならではのダイナミックな景色を客室から眺めることができたり、館内はアートな空間になっていて非日常感を味わうことができたりするホテルです。

館内には10ヶ所のレストラン、スパ、プールやジムもあり、さらに六本木ヒルズにはショッピング施設や映画館なども充実しているので、ちょっとした息抜きの時間も過ごしやすいですね。そんなグランドハイアット東京では、長期滞在向けのプラン「グランド ウィークリー エスケープ at 六本木ヒルズ」がおすすめです。

7泊8日のプランで、価格も普段泊まるよりもお得な設定になっています。さらにステーキハウスでの夕食がつく特典や、長期滞在には嬉しいランドリーサービスの割引など多くの特典が詰められています。

期間

〜2021年5月31日

プラン特典・概要

“・7泊8日 特別料金130,900円 (キング/ツイン 1室2名様まで)
・ステーキハウス オークドアでの「春のピク”肉”テラス」
・館内レストラン&バー・インルームダイニングのご利用10%オフ
・スパトリートメント10%オフ
・ランドリーサービス 25%オフ
・プール・フィットネスジムのご利用
・ネスプレッソ・ティーセット
・バスアメニティ(バルマン)”

グランド ウィークリー エスケープ at 六本木ヒルズ

意外に思うかもしれませんが、このようにラグジュアリーホテルでも多くのワーケーション向けプランがあります。「遠くには行けないけれど近場で気分を変えてワーケーションしてみたい」「都会のラグジュアリーなホテルに泊まってみたい」そんな方はぜひチェックしてみてくださいね。