logo

CATEGORY

【Luminar AIの使い方】重い?無料体験版では何ができる?日本語対応は?

AIが搭載された写真編集ソフト「Luminar AI(ルミナーエーアイ)」をご存知ですか?
今回は「Luminar AIってどんなソフト?」「写真の編集が全くわからない初心者でも使いこなせる?」「無料体験版では何が使える?」という疑問について、実際にLuminar AIを利用してみた筆者が詳しく解説します。
Luminar AIとは何か、どんな機能があるのか、使い方や体験版の利用方法、Photoshopとの違いなどもご紹介しますので、参考にしてみてください。

Luminar AIとは?

Luminar AIは2020年12月15日に発売された比較的新しい写真編集ソフトです。最大の特長はAI(人工知能)が搭載されていることで、初心者でも簡単な操作でプロのような写真に仕上げられます。RAW現像(一眼レフなど高性能のカメラで撮影されたRAW画像の編集)も可能なソフトです。

これまでの写真編集ソフトのような面倒な切り抜き作業や、複雑な操作は不要。AIが瞬時に輪郭線を検出して加工してくれるので、直感的な操作ができます。加えて、細かい調整を加えたい場合にはテンプレートの適用加減や光・色味の加減を手動で変更することも可能です。

Luminar AIの機能や特徴

Luminar AIで写真を開くと、瞬時にAIが「ポートレートか風景写真か」を判断して、おすすめのテンプレートを表示してくれます。Luminar AIには20種以上の写真効果と編集機能があります。

例えば、AIを通して次のような加工を行えます。
・ボディAI…被写体のボディをスリムにするなど、ボディラインを補正する機能
・アイリスAI…瞳の色など瞳に関する補正する機能
・フェイスAI…顔のパーツを補正する機能
・スキンAI…肌の色や質感を滑らかにするなど、肌に関する補正機能
・アクセントAI…全体の色味や露出などを補正できるので暗い印象の写真もパッっと明るく
・ポートレートボケAI…背景をぼかしてプロのような仕上がりの写真に
・アトモスフィアAI…霧や霞、蒸気などの大気効果を加えて写真の雰囲気を丸ごと変えられる
・縁取りAI…輪郭がはっきりしない逆光写真もAIで補正
・スカイAI…何もない空に星空に変更するなど、空を置き換えられる機能
・カラーハーモニー…色合いを調整する機能
・スーパーコントラスト…コントラストを細かく調整して、はっきりした映える写真に
・ムード…写真のトーンからムードまで思いのままにできる機能
・空の拡張AI…空に風景やオーロラを追加
・構図AI…写真のより良い構図をAIが判断

テンプレート1つでいくつかの機能を瞬時に反映させることもできますし、それぞれの補正の微調整や写真効果の追加も可能です。

Luminar AIの価格は?買い切りで安心

Luminar AIはサブスクリプションではないので、1回購入すれば継続して利用することが可能です。通常価格は9,780円(税込)ですが、プロモーションコードや割引のオファーがある場合はさらに安く入手できます。
もちろん、割引価格で購入した場合でも機能に差はありません。加えて、30日間の返金保証もついていて良心的です。

Luminar AIとLightroom、Photoshopの違いは?

Adobe社のLightroomは大量の写真を編集して管理することに優れています。そのためカメラマンなど大量の写真を扱う人は、LightroomのプラグインとしてLuminar AIを利用するのがおすすめです。
Photoshopではありとあらゆる種類の編集が可能で、高度な合成なども行えます。コストはかかりますが、写真を扱う人には最も高機能なソフトと言えるでしょう。

しかし、Luminar AIが得意としているAIによる自動検出は作業効率を大幅にアップしてくれるので、Photoshopをメインで使っている方はLuminar AIをプラグインとして活用するのが便利です。
とは言え、サブスクリプションで提供されているLightroomやPhotoshopに対し、Luminar AIは一度購入すればずっと使える点が最大のメリットです。高度な合成等の編集機能を必要としない場合はLuminar AIのみで十分に写真の編集が可能です。

Luminar AIの動作環境は?

Luminar AIの動作環境は以下が推奨されています。

 Mac版Windows版
モデルMacBook、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Pro、Mac mini(2010年初期以降)マウスまたは類似する入力デバイスを備えたWindowsベースのハードウェアPC
プロセッサCPU Intel® Core™ i5以上CPU Intel® Core™ i5以上、AMD Ryzen™ 5以上
OSmacOS 11.0(Big Sur)、macOS 10.15(Catalina)、macOS 10.14(Mojave)、macOS 10.13(High Sierra)Windows 10(64ビットOSのみ
RAMメモリ8GB RAM以上
(16GB以上のRAM推奨)
ディスクの空き容量ハードウェアディスク10GBの空き容量(SSD推奨)
ディスプレイ1280×768サイズ以上

※インターネット接続必須

Luminar AI 無料体験版ではなにができる?

Luminar AIの体験版では、通常ソフトと同じ完全版を7日間、無料で体験することができます。体験版を利用する場合には、クレジットカード等の登録も必要ありません。解約しないと8日目から自動で有料版に切り替わる…などということもないので、安心して使えます。

無料だからといって制限されている機能は特にありませんが、「スカイAI」の中にカートマークのついた空の画像集があり、その「空パック」を購入する場合は有料ですので気をつけましょう。通常の無料で使える「空パック」も十分なバリエーションがあります。

Luminar AI 無料体験版のダウンロード方法

1.まずはフォームから申し込み

Luminar AIを体験する場合はSkylum Luminar AI 日本語版 デモ版ダウンロードのページにアクセスし、フォームに必要事項を記入しましょう。
Mac版かWindows版かを選択し、氏名、メールアドレス、住所(都道府県のみ)、業種、職種、使用OS、利用目的などを選択して申し込みます。

2.メールを受信したら、ソフトをダウンロード

申し込みができるとすぐに、ダウンロードのためのURLが記載されたメールが送られてきます。URLからソフトをダウンロードし、ソフトをPCにインストールすると準備は完了です。

3.Skylumアカウントに登録する

Luminar AIを起動させると、「Skylumアカウントで入力する」という画面が表示されます。Skylumアカウントをもっていない場合は、「登録」から進み、アカウントがすでにある場合は「ログイン」しましょう。
「このLuminar AIは体験版です」という画面が表示されたら、「体験版を続行」のボタンから進んでください。

Luminar AI 無料体験版の注意点!日本語対応はしている?

Luminar AIを体験版として利用する場合「体験版です」とのお知らせとともに「今すぐ購入」ボタンが表示されます。このボタンから購入すると海外メーカーサイトに繋がってしまい、日本語でのサポートは受けられなくなるので気をつけてください。
日本語でのサポートが必要な方は、こちらに記載されているショップから購入しましょう。

Luminar AIの使い方と使用例

まずは、+マークから画像を呼び出しましょう。

写真が表示されると、右上の青枠部分にAIによるおすすめテンプレートが表示されます。緑枠部分から好きなテンプレートを選択することも可能です。
赤枠部分の「編集」ボタンをクリックすると、好みの編集を加えられます。

試しに、ふくよかなカップルの写真にAIおすすめのテンプレートを適用したうえで、「ボディAI」「フェイスAI」「スキンAI」を用いてスリムに補正してみました。かかった時間はわずか10数秒。輪郭を検出したり、最適なブラシを探したりする手間が一切かからず、素早くできます。
わかりやすくするために、体型と腹部を最大値のスリムにしましたが、背景のゆがみや不自然な線のつながりなども全く見られません。

こちらは、左側の元画像に「スカイAI」を適用して、さまざまな空の画像の中から星空を選択しました。建物と空の切れ目に違和感は全くありません。そのうえ、ただ空を差し替えただけではなく、建物の色味も夜っぽい色かつドラマティックに自動で編集されました。

背景を明るい空に変更し、さらには富士山を合成。こんな操作が1分もかからずにできるのは驚きです。

Luminar AIの評判・口コミ

TwitterでLuminar AIの評判を調べてみたところ、次のような意見が見つかりました。

Luminar AIは処理速度が遅くて重い?

今回体験版を利用してみて、処理が反映されるまでに3秒~十数秒程度かかる場面もありました。(筆者のPCはWindows10、CPUはIntel® Core™ i7、RAMは16GB、空き容量は十分で動作条件は満たしています) 

例えば、

・Luminar AIの立ち上げ時
・新規写真の呼び出し時
・空を入れ替える「スカイAI」など広範囲の編集をしている際

このような際には、多少「遅いな」と感じる場合もあるかもしれません。しかし、通常の部分的な編集や光・効果などは瞬時に反映されたので、基本的には全くストレスを感じずに利用できると思います。
時間がかかる場合に作業中なのかどうかわかりにくく感じましたが、左上の「Luminar AI」のロゴに斜めに点滅するアニメーション効果がついているときは作業中のようです。

【感想】Luminar AIは初心者・簡単に仕上げたい人におすすめ!

Luminar AIの体験版を実際に利用してみて、写真の編集初心者の人や、手間をかけずに仕上げたい人におすすめできると思いました。筆者が考えるLuminar AIのおすすめできるポイントは以下です。

・AIが自動ですすめてくれるテンプレートで基本的な要素はカバー可能
・簡単な操作を追加すればプロのような仕上がりの写真に
・1回支払うだけの買い切りタイプでコスパが良い
・PhotoshopやLightroomのプラグインとして利用すればいいとこどりができる
・AIが輪郭を自動検出してくれる精度は高く、Photoshopでパスで切り抜くより大幅にラク

7日間の無料体験を利用すれば、実際の使用感を確かめた上で購入できます。気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

記事一覧へ戻る
top