働き方をアップデートするメディア

会議OK!ドロップインOK!池袋コワーキングスペースFORESTレポ

FORESTの内部

東京を代表する繁華街のひとつ、池袋から徒歩7分ほどの場所にある「コワーキングスペースFORESTフォレスト」。コワーキングスペース初利用の筆者が、使ってみた感想をレポします。カフェのようなオシャレで温かみのあるインテリアに注目です!

池袋東口から歩いて7分のコワーキングスペースFOREST

池袋駅 東口

大都会、池袋東口からZARAや映画館を横目に歩くこと約7分。向かって左、東池袋ビル3階の「コワーキングスペースFOREST」に向かいます。

コワーキングスペースFORESTの基本データ

基本データ

住所:東京都豊島区東池袋3丁目7−9 東池袋ビル 3階 AS ONE
アクセス:「池袋駅」東口 徒歩7分
営業時間:平日:9時~21時、土日:10時~20時
定休日:祝日・年末年始
Wi-Fi有無:有

【料金プラン】
1時間以内 450円
1時間以上2時間未満 900円
2時間以上3時間未満 1350円
1day料金 1800円
レギュラー会員 11900円
プレミアム会員 38000円
マンスリープラン 15000円
ナイト&ホリデープラン 10000円

アットホームな雰囲気

到着したのは午前10時半。日の光が差し込む、明るいコワーキングスペースという印象を受けました。こぢんまりとしておりアットホーム感溢れる空間の中には、窓際のデスク席やソファ席など、さまざまな席が用意されています。
私が到着した頃には、先に5名の方が作業をしていました。昼過ぎ〜17時、18時頃が一番混む時間帯だそうです。

ゆったりとしたBGMが流れ、照明も明るすぎず暗すぎない、まさに“カフェ”のようなコワーキングスペース。スペース内は飲食も自由、会議も会話もOKです。すぐ隣にローソンがあるので、ご飯を買ってきてスペース内で食べられます。ランチの場所に悩まなくて良いのも嬉しいですよね。

そんなFORESTがオープンしたのは2014年。今では一般的になってきたコワーキングスペースですが、当時は珍しく、不思議そうに覗いてそのまま帰っていくという人もいたそうです。
コワーキングスペースFOREST代表の山内信子さんにコワーキングスペースをつくった理由を伺うと、このように答えていただきました。

「当時、コワーキングスペースと言えば、部屋に作業台と椅子を置いただけのまさに“事務所”のような場所ばかりでした。女性の私からすると少し入りづらい雰囲気があり、女性でも入りやすいカフェのようなコワーキングスペースを作りたいと思い、作ったのがこのコワーキングスペースFORESTです。」


確かに女性の私目線では“仕事場”というより“カフェ”という言葉の方がしっくりくるほど、居心地の良さを感じます。

コワーキングスペースならではの充実した文具

スペース内には、テープやホチキスなど仕事中にあると便利な文具が充実。カフェではなく、コワーキングスペースだからこその魅力ですよね。さまざまなジャンルの書籍も置いてあり、仕事の休憩中にソファ席で読書するのも良さそうだと思いました。
モニターの貸出も行っているため、2画面で作業したいクリエイターの方なども満足して仕事に取り組めます。

コピー機も用意してあり、10枚までは無料、11枚目以降は自己申告で1枚10円~。「性善説で生きています」と代表の山内さん。人の温かさを感じました(笑)

おいしいコーヒーももちろん飲み放題

お仕事中に欠かせないコーヒーも、もちろん飲み放題です。コーヒーメーカーが用意してあり、おいしい1杯を楽しめます。

コーヒーを準備したところで、ソファ席に座って作業を始めます。心地いい音楽と他の方のパソコンをたたく音、打ち合わせをしている声に自分も頑張ろうと背筋が伸びます。さくさく作業が進み約2時間、あっという間に過ぎていきました。

2021年11月に、入口にスマートロックを導入したとのことで、アプリを入れておけばワンタッチで利用可能です。受付の方はいますが、アプリ「fixU」を登録すると、わざわざ受付で決済をしたり名簿に名前を書いたりする必要がありません。ドロップイン利用の場合も利用時間に応じて自動決算となるので、時間を気にすることなく作業に打ち込めます。

スマートロックで使用時もストレスフリー

パソコンやノートが入っている重いカバンを右手に、傘や上着を左手に持っていたらわざわざお財布を取り出すのも、名前を書くのも面倒くさいもの。駅の改札のように、スマートフォンやApple Watchなどをかざすだけで利用でき、そのまま席に座れるのはとてもスムーズで便利だと感じました。

お菓子スペースでほっこり休憩も◎

コワーキングスペースをオープンさせた2014年から、変わらずにお菓子スペースを用意しているのだそうです。私が2時間作業をしている間にも、いろいろな人がお菓子をつまんでいました。

12時になりすこし小腹がすいたので、コーヒーのおかわりとポップコーンをいただきました。私は、一番好きなお菓子をポップコーンと答えるほどポップコーンが大好物なので、とても嬉しかったです(丁度いい塩味がなんとも美味しかったです)。

木のぬくもりを感じられるこだわりのインテリア

最後に、代表の山内さんにFORESTのこだわりを伺いました。

「こだわりは、自分が使いやすいものを使ってもらえるようにいろいろなタイプの椅子を置いているところです。長時間作業するときは、椅子の合う合わないは大切だと思うので。また、パイル地の床ではなく、木のぬくもりを感じられるように、フローリングにしたところもこだわりです。8年前に内装を考えるときも、わざわざカフェをデザインしているような人にお願いしてデザインしてもらったんですよ。」

私が利用させていただいたソファ席もフカフカしていて座り心地抜群でした。

スペース内には、こんなかわいい椅子まで!たしかに、仕事をする上で椅子の座り心地の良さは大切ですよね。長時間作業する際も、全く別の席に移動して気分を変えながら仕事に取り組めるのも良いなと思いました。

1時間450円という手頃な価格で利用可能!

コワーキングスペースFORESTは、ドロップイン利用(非会員)でも1時間450円で利用できます。2014年オープンの時期から値段は変えていないそうで、手頃な価格に驚きました。レギュラープランでは、月11,900円で使い放題です。
アットホームな雰囲気と、美味しいコーヒーやポップコーンが魅力的なコワーキングスペースFORESTへ、私もまたお邪魔したいなと思いました。