働き方をアップデートするメディア

初心者でもOK!リモートワーク・在宅ワークを快適にする簡単DIYアイデア

在宅で仕事をするにあたり、便利グッズなどで作業環境を整える方も多いでしょう。しかし市販品で好みにぴったり当てはまるデザイン・サイズを希望の価格で見つけることは、簡単ではありません。

そこでDIYであれば、自分にぴったりの「痒い所に手が届く」アイテムをつくることができます。工夫次第では費用を大幅に抑えることも可能です。

今回は「DIYはハードルが高い」「どうつくればいいかわからない」という方のために、初心者でもOKの在宅ワーク・リモートワークにおすすめのDIYアイデアをご紹介します。

自分にぴったりのサイズのデスク作り

リモートワークを快適にするなら、自宅での仕事環境を見直す必要があります。

もしかすると、ダイニングテーブルをPCデスクとして使っている人も多いのではないでしょうか。しかし仕事環境とリラックスする環境を混同すると、仕事とプライベートの切り替えがしづらくなります。

自分専用のデスクがない場合は、DIYで自分好みのデスクを作るのがおすすめです。デスク作りは難しそうに思えますが、「ソーホース」さえあれば簡単。

ソーホースとは脚立に似た台のことで、木の板や鉄材を加工する際に支えるためのものです。このソーホース自体を脚にして、上に天板を取り付ければテーブルになります。

デスク周りの配線をスッキリ収納

デスク周りの配線の散らかりも、DIYですっきりさせましょう。例えばワイヤーネットを足元の壁に貼り付けて配線を吊るす収納にしたり、ファイルケースで配線カバーを作って隠してしまったり、といった方法があります。

配線が散らかっていると見た目が悪いだけでなく、どこか1本が引っ掛かるとそれに引っ張られた他の線も一緒に抜けてしまったり、最悪の場合発火の危険性が伴ったりといったことが起きます。

配線収納は簡単なDIYで解決できるため、初心者のDIYアイデアとしてとくにおすすめです。

デスク横に便利な書棚を設置

仕事中に本や資料を手に取りたくなった時、立ち上がって本棚まで行くのは面倒ですよね。小さいものでも、デスク横に棚があるだけで非常に便利になります。

持ち家の場合は壁に棚受けを打ちつけて、その上に棚を置けば書棚が完成します。机と高さを合わせれば、L字型デスクとしても活用可能です。

賃貸の場合はディアウォールラブリコといった、壁に穴をあけずに棚を作れる製品を使うのがおすすめ。床と天井で木材を突っ張らせて簡易柱を作れば、壁に穴をあけずに書棚が完成します。

フットレストで疲れを解消

在宅ワークで長時間座っていると、どうしても足がだるくなったり下半身が疲れたりします。フットレストを置くだけで、下半身の負担が減り座り仕事がラクになりますよ。

フットレストは木の板を組み合わせる方法と、ハンモックのようにデスク下に布を吊り下げる方法があります。座卓のように足を伸ばしたい人には、ハンモックタイプがおすすめ。

卓上ライトで夜も快適に

家族の寝室と仕事デスクが同じ場所、もしくは近い場所にあり、夜は電気を消して仕事をしなくてはならないという家庭もあるでしょう。

そんな時おすすめなのが、卓上ライトです。

卓上ライト自体は安価でも購入できますが、見た目を自分好みにしたり使用していない時にはインテリアに馴染ませたりといった工夫は、DIYだからこそ。シンプルな卓上ライトを他素材と組み合わせてペイントすれば、安価でもおしゃれなデザインに仕上がりますよ。

卓上ドロワーでデスクすっきり

デスク上に小物類が散乱していると、気が散ってしまったりどこに何があるのかわからずものを探す時間が増えたりと、生産性が下がってしまいます。

小物類はひとまとめにできるよう、卓上ドロワーをDIYしてみましょう。卓上ドロワーのDIYには100均などの既製品を活用することで、手間が減ります。

引き出し部分は100均のボックス、枠組みはDIYで作る方法が簡単でおすすめです。むき出しのボックスに小物類を放り込むのとは異なり、枠組みで中身を見えなくすることで、デスク上がすっきりして見えます。

カフェトレーでおうちカフェ気分

テレワークの場合はカフェで仕事をしても良いですが、お金がかかるうえに混雑状況によっては集中できないこともありますよね。家の中でもカフェ気分が味わえれば、外出をせずとも気分転換ができるのではないでしょうか。

カフェらしさを家の中で演出したい方は、まずは簡単なカフェトレーからDIYしてみるのがおすすめ。カフェトレーは木材を組み合わせて作っても良いですが、100均のまな板やお盆を活用することで簡単に作成できます。

好みの色やデザインのカフェトレーにお気に入りのコーヒーとお菓子を乗せて、おうちカフェタイムをいつもより楽しい時間へと変えてみましょう。

ウッドデッキで気分転換!

在宅ワーク中は外に出る機会も減り、家の中にこもりがち。外に出ないのはラクな面もありますが、ずっと家の中にいると息が詰まるように感じ、窮屈だと思う方も少なくないでしょう。そこで庭やベランダが整った環境があれば、家でも「お外気分」を充分に味わえますよ。

ウッドデッキはDIYでも作成可能です。一から作るのは簡単ではないですが、市販品の縁台と組み合わせると時間をかけずに好みのサイズのウッドデッキが完成します。

プロに頼むと30万円くらいしてしまうウッドデッキも、DIYなら5万円以内で作成可能なため、お財布にも優しいです。ガーデンテーブルやチェアー、ハンモックなどを置いて、仕事の合間にリラックスタイムを楽しんでみませんか。

テレワーク環境を整えるだけなら、市販アイテムでも事足りるでしょう。しかしDIYなら、市販品ではなかなか見つけられない好みのデザインやサイズを実現できます。

毎日使うものだからこそ、妥協はしたくないもの。DIYで理想のテレワーク環境を作り、少しでも仕事のストレスが軽減できたら良いですね。