働き方をアップデートするメディア

拘束時間別!主婦が自宅でできるお小遣い稼ぎ11選【在宅ワーク】

「子どもを産んでから働き手が一馬力になったから家計が苦しい」
「夫の給料だけで暮らすのは気が引ける」
「少しの額でも良いからお小遣い稼ぎをしたい」

子どもを育てながら働きたい主婦には、在宅ワークがおすすめです。在宅ワークの中には隙間時間でできる仕事もあります。さらに、その隙間時間だけでそれなりの金額を稼げる仕事内容も少なくありません。
そこで今回は在宅ワークを探す主婦の人向けに、「1日の拘束時間別」でおすすめの在宅ワークをご紹介します。

在宅ワークを獲得するための準備

在宅ワークを獲得するには、求人に応募しなくてはなりません。そのため在宅ワークをしようと思い立った時点で、求人Webサイトへの登録を済ませてしまいましょう。 
在宅ワークの仕事が多いWebサイトとして、下記の3ジャンルが挙げられます。

●パート・アルバイトの求人サイト(マイナビ、タウンワークなど)
●クラウドソーシングサイト(ランサーズ、クラウドワークス、シュフティなど)
●スキルマーケットサイト(ココナラ、SKIMAなど)

在宅ワークを始める場合は、まずこれらのWebサイトに目を通してみてください。気に入った仕事があれば、サイトの登録を済ませて応募をしてみましょう。
その後採用が決まれば、いよいよ在宅ワークが始められます。

【まとまった時間が取れない主婦】におすすめの在宅ワーク

赤ちゃんがいる家庭では、いつ昼寝をしていつ起きるかもわからず、さらに細切れ睡眠であることも多いため、まとまった時間を獲得するのは難しいですよね。
ここでは、赤ちゃんが寝ているわずかな時間に少しずつ進められ、さらに納期や期日がほとんどない仕事をご紹介します。

ブログ作成

■報酬の目安:0~1万円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:どこでも始められる

ブログに広告を掲載し読者がクリックをしたり製品を購入をしたりすることで、収入が得られます。自分のペースで記事作成が進められるため、何日かかけて1記事完成というペースでも問題ありません。ブログで本格的に稼ぐ人の中には、その1記事で数万円以上稼ぐ人もおり、夢のある副業です。

スマホからでも始められるため、まずは日記感覚でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
初期費用をかけずブログで収益化を実現する方法もあるため、気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

note・はてなブログ・WordPress初心者がメディアをはじめるなら?特徴や違いをご紹介

フリー素材提供

■報酬の目安:?/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:写真AC PIXTA他

撮影した写真や作成したイラストはフリー素材サイトに登録をすることで、収益化が叶います。報酬はフリー素材サイトによって違うようですが、大手のフリー素材サイト「写真AC」では、作品が一度ダウンロードされるごとに3円の報酬が入るようです(人物写真なら10円/枚)。ダウンロード数の多い写真が複数枚登録されていれば、月に万単位で稼ぐことも可能でしょう。

ただしそれなりに映える写真であることや、高画質であることが人気の素材の条件として考えられます。加えてフリー素材提供は時給で稼ぐ仕事というより、ブログ同様に1つの作品がじわじわと細く長くお金を稼ぐため、「資産」のような位置付けです。そのためすぐにまとまった額が手に入る、というわけではありません。

複数の画像を用意しなくてはならず収益化まで時間がかかりますが、いざ、軌道に乗れば放ったらかし状態でも作品がお金を稼いでくれます。

フリマ販売

■報酬の目安:0~5,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:メルカリ ラクマ 他

家にある不用品などを、フリマで販売するのも隙間時間のお小遣い稼ぎとして有効です。高額な製品を出品できれば、1時間で数万円稼ぐこともできるでしょう。

また手作り作品などを出品して稼ぐ人もいます。作品にファンがつけば収入も増えるでしょう。しかしオーダーメイド品は納期があり、小さな子どもがいるうちは納期を守るのは大変です。そのため小さな子どもがいる場合は、不用品の販売かすでに隙間時間に作り上げた完成品の販売で稼ぐことをおすすめします。

【1時間前後は確保できる主婦】におすすめの在宅ワーク

子どもが寝た後や朝のうちなど、1時間ほどはまとまった時間がとれるという場合は、隙間時間の仕事に比べて作業数を増やせます。加えて、納期がある仕事にもチャレンジしやすくなるでしょう。

納期がある仕事の中でも、在宅ワーク初心者が始めやすい仕事について見てみましょう。

イラスト作成

■報酬の目安:700~3,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト求人サイト:ココナラ、クラウドソーシングサイト

絵を描くのが好きな人は、イラスト作成の在宅ワークにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。イラスト作成の仕事はタブレットとお絵描きソフト、タッチペンがあれば始められます。

漫画家のようにきれいな絵が描けなくても「味のあるイラスト」が求められるケースもあるため、挑戦してみるといいでしょう。ライバルも多い在宅ワークですが、自分らしい持ち味で差別化をはかることが稼ぐためのカギです。
絵が好きな人にとってイラスト作成は気晴らしにもなります。子育て中のストレスをお絵描きで発散しながらお小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか。

内職業

■報酬の目安:500円~/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:求人サイト

シール貼りや封筒閉じなどの内職業では、商品を補完しておけるスペースと根気、仕上がった商品を納品できる車が必要です。

一度にまとまった量の仕事を渡されるため、作業をするための材料が場所を占領します。さらに行うのは単純作業なため、飽きずに続けられるかどうかが重要です。仕上がった商品は宅配便で送ってくれればOKという企業もありますが、作成者による直接納品が条件とされているところも少なくないようです。

とはいえ特にこれといった特殊なスキルもいらないため、スタートのハードルは低いと言えます。「まずは簡単な在宅ワークから慣れてみたい」という方は、内職からチャレンジするのも良い方法でしょう。

Webライティング

■報酬の目安:1000円~5000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:求人サイト、ココナラ、クラウドソーシングサイト

Web上の記事を作成する仕事が、Webライティングです。基本的な文章力と簡単なパソコン知識、執筆ジャンルを掘り下げるリサーチ力などが求められます。
クラウドソーシングを覗けば、Webライティングのタスク案件(簡単な文章作成案件)が豊富にあるため参入のハードルは高くありません。

こちらにWebライティングで稼ぐためのポイントについてまとめた記事があります。初心者Webライターの注意点についても記載しているため、自宅でできる仕事でWebライティングを検討している方は参考にしてみてください。

30代からWebライターに挑戦!未経験が高単価な案件を獲得するコツや単価アップの交渉術

 

データ入力

■報酬の目安:600~1,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:求人サイト クラウドソーシングサイト

エクセルに数字を打ち込んでいくデータ入力の仕事は、正確性が求められます。データ入力のようにシステムや売り上げに直結する作業は、些細な入力ミスが大きな事態に発展する可能性も考えられるためです。

とはいえデータ入力の仕事はとても単調なうえに入力量が多く、時給を確保するためにはスピードが求められます。正確性と作業スピードを両立させるためには、ショートカットキーを使う、エクセルの「条件付き書式入力」をマスターするなどして、作業の効率化をはかりましょう。

翻訳

■報酬の目安:500~5,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト求人サイト:クラウドソーシングサイト

翻訳の仕事というと英語のみを扱うと思われがちですが、さまざまな国の言語で翻訳の仕事があります。
主婦が在宅ワークとして始めるのであれば、クラウドソーシング上で多い「メールの翻訳」や「サイトの翻訳」「記事の翻訳」などが仕事を獲得しやすく、おすすめです。

語学が堪能な人は1つの作業をスムーズに終わらせられるため、時給単価も高くなります。

【3時間以上はまとまった時間がとれる】主婦におすすめの在宅ワーク

子どもが幼稚園や保育園に通っているという理由でまとまった時間が取れる主婦の場合、次の仕事内容も選択肢に入れられます。

「相談に乗ります」系

■報酬の目安:1000~5,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:ココナラ

クラウドソーシングサイトやスキルマーケットサイトでよく見かけるのが、「相談に乗ります」系の仕事です。「相談に乗ります」系の仕事とは、文字通り依頼人の相談に乗ることです。受ける相談内容はこちらで指定ができます。
例えば「マーケティングの相談に乗ります」「人事採用の相談に乗ります」といった企業向けの相談や、「恋の悩み相談」「子育ての悩み相談」といった日常の相談など、幅広く指定可能です。
企業向けの相談内容は時給が高く、恋愛や子育てといった日常の悩み相談は1時間1,000円程度で設定するケースが多いようです。

ちなみにどんな悩みであっても、相談ジャンルの資格を保有していると、依頼を獲得しやすい傾向にあります。クライアントによっては2時間、3時間の相談を希望する場合もあるため、「相談に乗ります」系の仕事をするのであれば、1日のどこかでまとまった時間があると安心でしょう。

オンライン家庭教師

■報酬の目安:1,000~2,000円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト求人サイト:ココナラ、ライブティーチャーズ

Zoomやスカイプなどのオンライン通話ツールを使って勉強を教えるのが、オンライン家庭教師の仕事です。知らない人とも1対1で話すことに苦痛を感じない人であれば、オンライン家庭教師に向いていると言えるでしょう。

教師といっても教えるのは子ども相手だけではなく、外国人に日本語を教えたり高齢者の方にパソコンの使い方を教えたりと、オンライン家庭教師のジャンルは多岐にわたります。

外に出なくても勉強を教えられるというのは、在宅ワークを求める側にとっても生徒にとってもメリットです。しかしオンラインには生徒とのコミュニケーションが取りにくい、というデメリットもあります。教師と教え子のコミュニケーションは生徒の意欲向上にもなり、授業をスムーズに行う糧となるものです。

なるべくこまめに生徒と対話をするといったようにコミュニケーションを積極的に取れば、信頼関係も築きやすくなり、仕事の継続にも繋がるでしょう。

オンライン秘書

■報酬の目安:1,000円~1,500円/1時間
■仕事を獲得できるおもなWebサイト:求人サイト、ココナラ、クラウドソーシングサイト

クライアントのスケジュール管理やメール返信など、業務のサポートを行うのがオンライン秘書と呼ばれる仕事です。よく気が付き、先回りして物事を考えられる人はオンライン秘書に向いていると言えます。

在宅ワークでのオンライン秘書の場合、時間の縛りはきつくありません。しかし1日のうちのどこかの時間でクライアントと打ち合わせをしたり、先方にアポを取ったりといった業務が発生します。そのため1日3時間程度はまとまった時間が求められるケースが多いようです。

資格はなくても大丈夫ですが、「在宅秘書検定」「オンライン秘書検定」といった資格もあります。今後もオンライン秘書の仕事を継続するつもりであれば、獲得を検討してみてはいかがでしょうか。

子育てをする主婦でも在宅でお小遣い稼ぎができる

在宅ワーク初心者さんが仕事を選ぶ場合は、まずは「自分が楽しめるかどうか」を判断基準にしてみてください。稼げる金額が少額であっても、「家にいて楽しみながらお金を稼げる」という感覚を知ることで、新たな在宅ワークへのチャレンジ意欲も湧いてくるでしょう。

複数の在宅ワークをこなしていくうちに、金額も仕事内容も自分が求めるもの、と言える仕事にたどり着けるはずですよ。