働き方をアップデートするメディア

女子フリーランスライターの持ち物リスト!可愛さと作業効率重視のおすすめアイテム

皆さんこんにちは!フリーランスでライターをやっております五条司と申します。ライターとしては今年で3年目になり、今までたくさんのご縁と出会いがありました。

最初の頃はとにかく仕事を受注するのに必死で営業活動をしており、書くジャンルは金融、ファッション、アフィリエイト、産業保健、バックオフィス、税制、法律、アニメ評論など多岐にわたりました。現在は医療現場での取材記事やバックオフィス記事などに落ち着いてきたかと思います。

仕事はIT企業での貿易コンサルタント、ベンチャー企業でのバックオフィス、そしてライターの3本柱で行なっており、お互いに良い相互作用を与えながら成長していけるように日々邁進しています。

今回はそんなパラレルワーカーであり、そして現役ライターでもある筆者の普段のカバンの中身をご紹介したいと思います。これからライターを目指す方の参考になれば幸いです。

全てはここから始まる「PC」

「ライターはパソコンとインターネット環境とやる気があれば誰でもなれる」と言われるほど必要な持ち物は至ってシンプルです。ライターになりたいと思ったら高スペックのパソコンを用意しましょう。筆者は会社支給のMacBook Proを使用しています。

ここはMac派かWindows派かで分かれるところですが、もしあなたがOSにこだわりがないのなら絶対にMacを購入することをお勧めします。

以前は筆者もWindowsだったのですが、タイピングのしやすさと変換の速度が格段に違うので今はMac以外使えません。記事の中には写真や画像を多用することもありますので容量も大きい方が良いでしょう。初期投資としてパソコンはケチらない方が良いです。

これがなくては仕事にならない「スマホ」

ライターでなくても今はスマホがなければ仕事ができない世の中になりましたね。チャットワーク・Slack・LINE・Facebook Messenger・メールなどクライアントさんによって連絡手段は異なるので、ビジネスチャットツールでのメッセージの確認が必要になります。

さらに取材に行く時はカメラでの撮影やインタビューを録音するためにボイスメモとして音源を取ることもありますので、スマホも必ず用意しましょう。筆者はMacBookと互換性があるためiPhoneを使用しています(※重度のApple信者の筆者が言うことなのであまり真に受け過ぎなくて大丈夫です)。

オンライン会議に必須「AirPods Pro」

すっかりオンライン会議が世の中に定着しましたが、皆さんは何を使用されていますか?イヤホン?ヘッドホン?もしお金に余裕があるならBluetoothイヤホンをお勧めします。

以前は筆者もイヤホンやヘッドフォンを使用していたのですが、イヤホンは有線なので引っかかりやすいです。加えてマイクがついてないのでPCに直接話しかけるしかなく、知らず知らずのうちに声が大きくなりやすい、また外部ノイズが入りやすいというデメリットがあります。ヘッドフォンは髪型が崩れやすいのと見た目があまり良くないという欠点がありました。

筆者が使用しているAirPods Proはノイズキャンセリング機能付きで外部の音をシャットアウトでき、マイクも搭載しているので小声でも十分相手に聞こえるというメリットがあります。両手が空くので、PCを操作しつつ近辺を移動しながら会話ができるのには本当に助かっています。

あると便利「iPad ProとApple Pencil」

こちらは必ずしも必須ではありませんが、筆者の場合は記事に漫画をつけることもあるので漫画を描くための液晶タブレットとして購入しました。イラストや漫画を描くのに重宝しています。

その他クライアント様との打ち合わせ時に自分の意図を伝えるためのスケッチブックとして活用したり、記事を書くときに内容を整理するためのノートとしても使ったりしています。写真はちょうどモバイルファーストインデックスに関する記事を書いていた時のメモ内容ですね。リサーチしたことや自分の意見などを織り交ぜたりするのに便利です。

仕事の予定を一目で確認!「スケジュール帳」

これもライターに限らず誰しもが携帯しているビジネス道具だと思いますが、筆者はあえて紙のスケジュール帳を使用しています。

理由はPCやスマホなどにスケジュールを入れていると、万が一充電切れの場合にリスクが大きいことと、仕事中にクライアント様の指示内容を急ぎでメモすることも多いので手帳の方が使い勝手が良いためです。

筆者は日本文具大賞を受賞した株式会社マークスのEDiTというシリーズを使っていて、1日1ページ設けられているのでその日の仕事内容や指示内容をメモしています。文房具も大好きなのでいつか文房具記事も執筆してみたいです。

女の子らしさを大切に「名刺入れ」

仕事を受注するために名刺は欠かせません。これはフリーランス特有かもしれませんが、出先で急に受注に至るケースも少なからずありますので、名刺入れは常に携帯しておいた方が良いでしょう。まず連絡先を交換しなければ何事も始まりません。いつでも、どこでも、自分を売り込み仕事のチャンスを獲得するくらいの気概でいましょう。

筆者はCLATHASの名刺入れを使用しています。筆者の持ち物は基本的にピンクが多いのですが、これは「バリバリ働きながらも女の子らしさを大切にしていきたい」という思いがあるためで、大好きなピンク色で持ち物を固めています。もちろん名刺もピンク色。可愛いですか?

仕事の大切なお供「スターバックスカード&コーヒーパスポート」

フリーランスなのでどこで仕事しようが自由です。自宅に仕事場を設けることができれば良いのですが、生憎筆者の住環境は狭く、家にいるとどうしてもリラックスして寝てしまうので、気持ちを引き締めるために早朝からスタバで仕事をしています。

朝は目を覚ましたいのでコーヒーを飲むのですが、筆者はブレンドよりもその日の気分に合わせてコーヒー豆を選んでプレスで淹れてもらうのがお気に入りです。

開店時はお客さんも少なくスタッフさんも余裕があるので、スタッフさんと「今日はどんな豆がいいですかね」なんてお話ししながらじっくり淹れてもらうと、コーヒーが数倍美味しく感じます。

スタバのアプリをダウンロードしてスターバックスカードのカード番号を紐付けると、Reward(いわゆるポイントのようなもの)が溜まって700円分のドリンクorフードがタダになるので大変助かっています。

エコと節約と健康「マイ水筒」

出先や移動中で喉が乾く時があるのでマイ水筒を持ち歩いています。ペットボトルは手軽ですが、毎日買っていると結構な出費になることも。加えて、中身を自由にアレンジできるところもマイ水筒のいいところですよね。

筆者は体が冷えやすいので白湯を飲んでいます。白湯は胃腸に溜まった未消化物質や毒素を排出してくれるといわれているので、デトックスも兼ねて飲むようにしています。

小さなことですが、やはりライターやフリーランスは健康が第一!会社と違って有給はありませんし、代わりに働いてくれる人もいないので極力体調には気をつけるようにしています。

フリーランスライターはどんなカバンを選ぶべき?

これまで筆者の普段持ち歩いているカバンの中身をご紹介してきました。それではこれら仕事の七つ道具を入れているカバンは一体どういうものなんでしょう?

はい、なんてことのない普通のカバンですね。ピンクが好きなのでやっぱりカバンもピンク。あまり派手すぎなければ自分の好きなカバンで仕事に出かけて良いと思います。とはいえお客様やクライアント様に見られることもあるので、あくまで「ビジネスシーンで使うとしたら?」を念頭に選びましょう。

あまり硬すぎでもつまらないので、自分のテンションが上がりつつも上品さとクラシカルな雰囲気を持つカバンを買いました。細かいことですが、カバンがくたびれたり汚れたりしないよう手入れはしっかり行っています。

皆さんも是非自分に合った仕事道具とカバンを手に入れて、毎日の仕事を楽しんでみてください。