働き方をアップデートするメディア

2021.06.04

キッザニアでリモートワークが体験できる「キッザニアオンラインプログラム」が登場!

3〜15歳までの子どもを対象に、様々な仕事やサービスの体験を提供しているキッザニア。楽しみながら学べるキッザニアでは、現在の時代の流れを反映した「キッザニア オンラインプログラム」が行われています。

なかでもオンラインプログラムでは、映像クリエイターとしてオンライン上で様々な業務を体験することが可能です。今回は「キッザニア オンラインプログラム」で体験できる内容やプログラムの価格、開催期間などをご紹介します。

「キッザニア オンラインプログラム」とは

「キッザニア オンラインプログラム」とは、2021年4月29日から始まったリモート形式で体験できる「アニメーションスタジオ」のことです。

ここでは、「アニメーションスタジオ」で体験できる業務内容や価格を詳しくご紹介します。

オンライン上で完結する職業体験

キッザニアでは今まで施設内での社会体験や仕事体験を中心としていましたが、今回始まった「キッザニア オンラインプログラム」はオンライン上で完結する職業体験プロジェクトになります。

具体的には、自宅でオンラインでキッザニアのスーパーバイザーのアドバイスを受けながら、アニメーション作りをしていくというプログラムです。

必要なものはネット環境とパソコンだけ

必要なものはパソコンとネット環境だけになります。リモートでの体験はパソコン専用のプログラムになるので、スマートフォンやタブレットからはアクセスできません。

プログラムを体験する時間は自分で選択することが可能なため、子供の時間がとりやすい放課後や休日などの余暇を利用して体験できるプログラムです。

「キッザニア オンラインプログラム」の開催期間と料金は?

プログラムの開催期間は2021年4月29日から2021年8月31日までになります。体験料金は先行販売2,530円(税込)、一般販売2,750円(税込)となっています。

「動画クリエイター」として働いてみよう

「キッザニア オンラインプログラム」では、現在アニメーションスタジオで動画クリエイター業務を体験することができます。

元となるアニメーションは同じですがそこから編集したり、エフェクトや効果音をつけたりして自分たちだけのアニメーションを作り上げるという充実した内容になっています。

ZOOM会議や映像編集が体験できる

動画クリエイターとして体験できる内容は、実際にリモートワークで行っているリアルなものばかりです。

3~15歳までの4名1チームでアニメーションを作成する際は、キッザニアのスーパーバイザーを交えながらZOOM会議のなかで進めて行きます。映像編集にもパソコンを使い、完全にオンライン上で完結するプログラムです。

近年のリモートワークのやり方を再現したリアルな職業体験の内容となっています。

チームで協力して作る「アニメーションスタジオ」

「アニメーションスタジオ」においては、1人ではなくチームで映像を作ります。1回定員12 名でコンテンツを作っていき、4名×3チームでアニメーションを制作します。

所要時間はPCのチュートリアル操作も含めて約60分間。完成したアニメーションはURLを成果物として得られます。加えて、制作したアニメーションは後日「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」の劇場パビリオンで上映されます。

後日、アニメーションスタジオの体験終了後に発行される仕事完了メールを「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」へ持参して来場すると、キッザニア専用通貨の「キッゾ」を給料として受け取ることが可能です。

キッザニアがオンラインプログラムを始めた理由

体験型施設として運営していたキッザニアですが、オンラインプログラムを始めたきっかけはいったいどのようなものだったのでしょうか。

多様化した働き方の体験を提供したいという考えから

ネットワーク社会となった近年、時代に合った働き方体験を提供したいというキッザニアの方針から「リモート形式」でのプログラムの提供が始まりました。

キッザニアの施設と同じように、キッザニアスタッフのサポートのもと他の参加者とコミュニケーションをとりながらアニメーションを制作できる環境が整っています。

施設以外でも体験を楽しめる機会を作るため

キッザニアは施設内で社会体験ができるアクティビティが揃っていますが、緊急事態宣言などで施設自体が閉館している場合が多い状況です。

そこで施設以外でも楽しめる「オンラインプログラム」がスタートしました。遠方でなかなかキッザニアに行けない方や、人混みはまだ避けたいという方でもお子様と一緒に気軽に参加できるプログラムになっています。

キッザニアの感染対策と今後の運営

新型コロナウイルスが拡大している情勢の中、キッザニアの感染対策や今後の運営はどうなっていくのでしょうか?

今後リモート形式のアクティビティは展開する?

現在展開されているリモート形式のアクティビティは、アニメーションスタジオでの動画クリエイター業務のみになります。今後のオンラインアクティビティ追加の予定は未定だそうです。

キッザニアの3つの感染対策

キッザニアでは安全に施設内を楽しんでもらうために、3つの感染対策を行っています。

【お客様に協力してもらうこと】

・「キッザニア入場に際する確認書」に代表の方の連絡先などを記入
・マスクの着用(2歳以下のお子様は任意)と手指消毒は必須
・サーモグラフィーによる検温(37.5度以上の発熱の場合はグループ全体の入場ができません)

【従業員の健康管理】

・勤務前に検温と体調のチェック(37.5度以上の発熱の場合や体調不良の場合は出勤しません)
・必ずマスクを着用して、定期的な手洗いと消毒を行う

【館内の対策】

・アクティビティ内容を一部変更したり、中止したりするパビリオンがある
・政府や自治体からの要請内容に基づき、館内の入場制限をすることがある
・館内の換気や消毒、パーテーションの設置など感染予防を行う
・お子様のユニフォームは選択制とする